ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です。

クラウドファンディングでは有名なクラウドバンク。

過去に行政処分を受けていたりと怪しい一面もあり、投資になかなか踏み込めずにいる方も多いです。

しかしクラウドバンクは安心して投資できる信頼と実績があります。

今回はそんなクラウドバンクについて評判や口コミも交えながら解説をしていこうと思います。

クラウドバンクとは?

クラウドバンクとはソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人と貸したい人をネットで結びつけるサービスのことです。

クラウドバンクはソーシャルレンディングやインターネットの仕組みを存分に使用して、

これまで大口しか参加できなかったような優良投資案件を個人投資家でも参加可能にしています。

過去に行政処分を受けている?

実はクラウドバンクは2017年の6月2日証券取引等監視委員会から行政処分を受けています。

内容はいずれもキャンペーン等の誇大広告が処分の対象となっています。

※詳細に触れだすと相当難しい話になるので今回は割愛します。

誇大広告が行政処分の原因となっているので、実際の投資やお金に嘘偽りがあったわけではありません。

しかし行政処分はどこでも受ける可能性があるものです。

直近では携帯大手3社(ドコモ、au、SB)も行政処分を受けています。

『行政処分を受けた!』と聞くと、

悪いことをして信用失墜するようなイメージがありますが、ポジティブに捉えれば企業の悪い部分を改善してよりよい企業への成長とも言えます。

クラウドバンクのメリット

クラウドバンクのメリットを紹介していきます。

  • 優良投資案件に個人でも参加可能
  • 最低1万円の低額から投資可能!
  • 資金調達200億越え、貸し倒れなしの安定実績

優良投資案件に個人でも参加可能

クラウドバンクではこれまで大口しか参加できなかった大型不動産や海外のローン債権と言った投資案件に参加ができます。

仕組みとしては個人投資家から集めた少額のお金をひとつにまとめ、一口の額が大きな投資案件にクラウドバンクが代わりに投資をする仕組みになっています。

これによりこれまでは個人投資家が参加することができなかった大口案件も参加が可能になっています。

最低1万円の低額から投資可能!

最低投資額は1万円からです。

初心者で『いきなり大金を入れるのは怖い』とお考えでもクラウドバンクなら少額から始める事ができます。

ソーシャルレンディングでは気に入ったファンドがあっても、最低投資額が高くてあきらめる事はよくあります。

しかしクラウドバンクならそんな心配もありません。

気に入ったファンドに少額から投資を始める事ができます。

資金調達200億越え、貸し倒れなしの安定実績

クラウドバンクは2013年10月のサービス開始以来、一度も貸し倒れが発生していません。

貸し倒れとは、投資したお金がかえってこない事です。

実際にmaneoやSBIソーシャルレンディングでは貸し倒れが発生しています。

クラウドバンクでは大口投資案件がベースなので、貸し倒れが発生しにくくなっております。

さらに、その信頼と安定感から資金調達額は200億を超えており、

証券会社が運営する融資型クラウドファンディングでは取引高のシェア1位となっております。

クラウドバンクのデメリット

今度はクラウドバンクのデメリットを見ていきましょう。

  • 利回りは控えめ。
  • 短期案件が多い。

利回りは控えめ

クラウドバンクは他のソーシャルレンディングに比べて、利回りは控えめです。

以下は平均年利の比較です。

クラウドバンク:6.8%

その他:8.5%

銀行預金等と比べるともちろん高利回りですが、他のソーシャルレンディングと比べるとちょっと見劣りしてしまいます。

リスクを取ってでも大きなリターンを求める場合はクラウドクレジットがオススメです。

クラウドクレジットについてはこちらの記事で解説をしています。

高利回りのクラウドクレジットは危険?メリット・デメリット・評判

短期案件が多い

他のソーシャルレンディングに比べて、短期で終わってしまう案件が多いです。

ソーシャルレンディングで大きなリターンを得るには長い期間運用をする必要があります。

単純に年利が6%でも、半年しか運用できなかったら半分の3%のリターンしか得られません。

しかし、短い期間で資金を回せば複利効果が得られるのと、リスク分散にもなるので考え方によっては短期案件はメリットとも言えます。

クラウドバンクで投資を始めるには?

クラウドバンクで投資をはじめる為には口座を開設する必要があります。

口座登録は公式サイトから無料で登録が可能です。

クラウドバンク

申し込みは上のリンクを飛んで右上の口座開設のボタンを押せば、後はガイドの通りに必要な情報を入力するだけです。

免許証等の本人確認書類が必要になるので準備をしておきましょう。

情報入力後はハガキが一週間ほどで届きます。

ハガキが届いたら、入金をして投資したいファンドを選ぶだけです。

まとめ

ごんじろう的にクラウドバンクをまとめると、

リターンはそこそこ、安定感ばっちり!

手堅くクラウドファンディングを始めたいかたにはクラウドバンクがオススメです。

という訳で今回はクラウドバンクについてでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

投資入門の関連記事
  • 大注目のDappsゲーム!オススメのDappsゲームまとめ!
  • 【プレセール】ゲーム性抜群!育成シミュレーションDappsゲーム『AXIE infinity』とは?
  • 【プレセール】注目のDappsゲームETH TOWNとは?Dappsゲームで仮想不動産投資!
  • 【ICO】急成長中のフィリピン発!フィンテック系ICOのMAXBOX(マックスボックス)とは?概要・購入方法を解説!
  • ビットコインキャッシュとは?チャートから見る推移と買い方
  • クラウドバンクは危険?メリット・デメリット解説・評判!
おすすめの記事
節約術
はいども!こんにちわ! 裏ワザ節約の第一人者 ごんじろうです! 今日はお金に関する、基本的だけど超重要な事についてお話しします。 お金が欲し...