どうも!こんちわ!

ごんじろう(gonjiro999)です!

仮想通貨がとにかく盛り上がってますね。

これからもどんどん仮想通貨界に参入してくる人は多いはずです。

自分は2017年の5月に仮想通貨を始めました。

この時はまだビットコインは30万くらいでしたし、リップルやネムコインも20円代でした。

今はどの通貨も10倍くらいになっています!

しかし10倍になるまでにはあんな事やこんな事がたくさんありました。

今回はこれからビットコインや仮想通貨を始めようと思っている人や始めようか迷っている人向けに、自分が約1年かけて培った仮想通貨相場のコツを紹介していきます。

ビットコインや仮想通貨は今から始めても遅くない!

これから仮想通貨を買ってみようかな?という人がまず初めに抱く疑問はこれです。

『今からビットコイン買っても遅いんじゃないか?』

これはどのタイミングでもそう言う人がいます。

そして何度もチャンスを逃している人が大勢います。

実際自分が始めた2017年の5月もビットコインは1円以下から既に30万円まで上がっていたので、

『もう頭打ち』

『これ以上は上がらない』

『今から買ってもおそい』

という声はたくさんありました。

実際ちょっと前まではビットコイン100万円まで行く説はバカにされていました。

しかし実際ビットコインは現在200万円まで上がっています。

さらにビットコインは1000万円を超すのでは無いかと言う予想をしている人もいます。

という訳で仮想通貨投資は今からでも遅いなんて事はありません。

ちゃんとどんなものなのか理解して買う!

どんなものか理解すると言っても、ブロックチェーン技術のうんたらが...なんてとこまで理解する必要はありません。

あなたがこれから買う通貨が、どんな特徴があって、どんな事をしたくて、どのくらい実現性が高いかをなんとなく理解するくらいで大丈夫です。

今の仮想通貨は仕手等の法整備は特にされていません。

中には完全投機目的で、なんの役にも立たないコインや、詐欺コインなんてものもあります。

そういうものはたまたま一時的にお金儲けできるかもしれませんが、最終的にはお金持ちの養分になってしまい損失を出してしまう可能性が高いです。

ちゃんと中身のあるものに投資をしましょう。

下手に売ったり買ったりしない!

ネットで儲けている人の話を見ると、トレードして1日で数百万儲けた!みたいな人がよくいます。

しかしトレードは初心者には難易度が高すぎます。

一部の天才はそれでも儲けを出すことはできますが、自分のような凡人には無理でした。

結局、手数料だったり、激しすぎる相場に置いて行かれて損をしていまいます。

仮想通貨は成長市場です。

実際ビットコインは20171月は8万円くらいで年末には約200万円になっています。

なんにもしなくても25倍になってた訳です。

しかし、相場なのでこの1年間下がったり、上がったりしています。

ちょっと下がって不安になって売り買いして損を出した人はたくさんいます。

ほっといてもしばらくは値段は上がっていくので下手に売ったり買ったりせずに、買ったらそのまま放っておきましょう。

暴落しても気にしない!

自分が仮想通貨初めてから大きな暴落相場が3回ほどありました。

1回目は8月のビットコイン分裂の時、2回目は9月の中国でビットコインの規制が入った時、3回目は12月の税金問題の時です。

いずれも『ついにビットコインバブル崩壊?!』みたいな騒ぎになりました。

しかし結局相場は戻ってきて今も現在進行形で上昇しています。

何回も言いますが、仮想通貨は成長市場でこれからの世の中のスタンダードになる可能性のあるものです。

暴落時はむしろ『安く買いましできるタイミング!やった!ラッキー!』

と思えるくらい余裕をもって投資しましょう。

どっかでバブル崩壊が来る可能性を忘れない

これはただの推測ですが、どこかでやっぱりバブルは崩壊すると思っています。

IT関係もバブル崩壊後から本格普及していったように、仮想通貨も同じように一度大きめの調整が入ってもいいのかな?

と思っています。

ただの推測なので、わかりません。もしかしたらそのままどんどん上がっていくかもしれません。

ここで重要なのはいつバブルが崩壊しても余裕なくらいの心構えを持っておくということです。

例えば、ちょっと儲けたら始めに投資した分だけは抜いといて、仮にゼロ円になったとしても損をしないというリスクヘッジをしておくとか。

仮想通貨だけではありませんが、投資はとにかく欲との闘いです。

引き際は考えておきましょう。

初心者はまずコインチェックで購入⇒レンディングで放置

以上のことを踏まえて、具体的な仮想通貨の投資のやり方を紹介します。

まずコインチェックという、仮想通貨をやってる人ならほとんど最初に登録している取引所を開設します。

自分も最初はここで開設しました、やがて1年経つ今でも1番使ってます。

申し込みは公式サイトから

開設後は郵送を待ち、だいたい1週間くらいで取引ができるようになります。

それから通貨を購入して貸仮想通貨というサービスを使います。

これはコインチェックに仮想通貨を貸して利子を付けて返してもらえるというサービスです。

貸仮想通貨の良いところは借している間は自分で売買ができない事です。

暴落時はまた上がると思っていても、怖くて売ってしまうものです。

自分もなんども耐えれずに売って損してしまった事があります。

強制的に売れない環境にすることで、自分の弱いメンタルに負けないようにした投資法です。

貸し出す期間は最短14日から1年と選べます。

あなたの信念に見合った期間貸し出しましょう!

ちなみに期間が長い方が利率は高いです。

この辺も詳細は公式サイトにあるので興味のある方は覗いてみてください。

最後に

いろいろ言ってきましたが、余剰資金で行うのが1番重要な事かもしれません。

『このお金が無くなったら破産する><』

ていう人と、

『これくらいなら無くなってもいいや、増えたらラッキー!』

では耐えれる範囲も違います。

今のところ仮想通貨は我慢比べゲームになっているのでメンタル管理だけはしっかりしておきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

公式Line@のメンバー募集中

サイトでは公開できていない情報をLINE@のお友達限定で公開してます!

興味のある方は是非登録をお願いします!
友だち追加

仮想通貨の関連記事
  • 仮想通貨の情報収集を効率化!おすすめニュースサイト17選
  • これで決まり!おすすめリップル(XER)ウォレットからNo.1を決定
  • Dappsとは?Dappsで社会の変革が訪れる?将来性や実用例を紹介!
  • 【ICO】保険系ICOのUnizon(ユニゾン)とは?将来性・購入方法について
  • 【ICO案件】医療系ICOのNAMコイン(ナムコイン)とは?将来性・購入方法について解説
  • 仮想通貨LISK(リスク)とは?リスクコインの将来性や買い方について
おすすめの記事