どうも!こんちわ!

節約投資人、ごんじろうです!

今回は仮想通貨記事の第三弾です!

今回も『仮想通貨でお金を稼ぐ』というテーマでお話をしていきたいと思います!

さて今回はビットコインにとって8月1日が大きな分かれ目になると言われています。

今回はその8月1日に何が起こるのか?

またそこを利用して、

まだビットコイン投資をしたことが無い人でもお金を稼ぐ事ができる方法についてご紹介をしていこうと思います!

とにかく初心者向けにかみ砕いて説明していきますので、

ビットコインってなに??って方や

他のサイトでは専門用語が多すぎてわからなかった><

という方でも安心してお読み頂けます^^

最近よく聞く仮想通貨とは?ビットコインでお小遣い稼ぎ¥

仮想通貨運用状況を公開☆なんと利益率は〇〇%?!投資信託や定期預金の利率と比べたら??

では早速内容へ入っていきましょう!

8月1日に起こる事の前に知らないといけない前提条件とは

随分と前置きが長くなってしまいましたが、

最近ビットコインの事を調べ始めた人はこの8月1日という日付にたどりついた人が多いのではないでしょうか?

8月1日に何が起こるのかを説明する為に、

元々のビットコインのメリットについての知識は外せないです。

8月1日の前にまずビットコインが今なぜ人気でなぜ価値が上がったのかという点の理由を説明させて頂きます!

ビットコインのメリットや人気の理由はよく以下のように説明されます。

  1. 送金処理が速い!
  2. 手数料が安い!

詳しく説明をすると、ビットコインは銀行と違って24時間営業です。

銀行振込であれば、夜中に振り込んでも手続きをされるのは翌日になってしまいますよね?

土日を挟めば何日もかかりますし、他行宛てだったり海外宛てだったらさらに時間がかかります。

その点ビットコインは常時取引が稼働しているので、他行だろうが海外だろうが関係なく即送金ができます!

※仮想通貨に他行という概念はありませんが。

メリットの二つ目は手数料がとにかく安い事です。

銀行の場合振込の額面にもよりますが、手数料は100~1000円程度かかります。

さらに海外だと一回の振込で何万円だとか何十万円という額がかかってきます。

ビットコインでの送金の手数料は数十円程度です。

銀行に比べ、かなり安い金額で行う事ができる訳です!

ビットコインが今人気なのは現金に比べこのような点で便利だと思われているからです。

さらに今はアマゾンでの利用が可能になったり、

飲食店での利用ができるようになったりと、どんどん使用できる場所が増えているのも人気の理由です。

ではこんな便利なビットコインがなぜ危ない、価値が暴落するのでは?と騒がれているのでしょうか。

ビットコインが危ない!今ビットコインが暴落の危機?

いよいよ説明していこうと思います。

近頃先ほども紹介したような理由でビットコインを使う人がかなり増えている状況です。

ユーザーが増えたことにより、ビットコインの取引が容量を超えてしまい、パンクをしている状況です。

その影響で送金に時間がかかるような現状になっています。

さらに、ビットコインの送金の処理はオークションのような感じで、

『手数料が高い人から順番に手続きが済む』というような仕組みになっています。

※仕組みについては詳しく説明すると長くなるしそんな事みなさん興味ないと思うので割愛します。

ゆえに、ビットコインを利用するメリットであった、

  1. 送金処理が速い!
  2. 手数料が安い!

という二点が現状、無くなってしまっているんです!

これはビットコインの価値に関わる大きな事件なのです。

前回の記事でも紹介しましたが、ビットコインには中央機関がありません。

中央機関とは日本円で言う日本銀行のようなもので、その通貨の価値のバランスを保つ役割を果たしています。

ビットコインにはこのような機関がなく、

『これはお金と同等の価値があるよ!』って言うみんなの共通の認識で価値が成り立っています。

つまりみんなが『なんだこりゃ、不便だし使い道もないじゃん!』と思ってしまったら、

一気に価値が暴落するということです。

じゃあビットコインは今から始めたり、保有しない方がいいの?ということになると思います。

そうならない為に動いている人たちがいます。それが8月1日に起こる事と関連しています。

8月1日に起こる革命について

先ほど説明した暴落を防ぐため、

そもそものビットコインのやり取りの仕組みを変えよう!

もっと最新のやり方に変えて、元のビットコインのメリットである、

素早い送金や手数料の安いものに戻そう!という改革派の人たちがいます。

じゃあ安心だね!っと思いたいところなんですが、そうはいきません。。。

ビットコインには中央機関はないものの、大きな勢力があります。

それはビットコインのやり取りを管理している人たちです。

ここを詳しく説明すると話がそれてしまうので、

ここではバイトのような感じでそういう作業をやってる人くらいの認識で大丈夫です。

※バイトが力持ってんのかよ!ってツッコミは勘弁してくださいw

その作業をやってる人たちの大部分を占める企業が、

独自に画期的なビットコインのやり取りの管理の方法を見つけてしまいました。

それで現在、その企業はぼろ儲けをしています。

しかし、その改革派の提案している、新しいビットコインのやり取りの仕組みになってしまうと、

管理をやってる企業の独自の方法は使えなくなってしまうのです、

それは困るということでやり取りの仕組みは変えないでくれ!

と改革派をストップさせているというのが現在の状況です。

実はこれは結構前から言われており、前回は3月にこれが決行されるのでは?

と騒がれて一時ビットコインが暴落するという事態が起きました。

これは人間はなにか改革や変動があったら安全な場所で様子を見たいという心理が働くからです。

3月は結局、作業者の圧力により、決行されることはありませんでしたが、

今回は強制的に決行しよう!という状況になってます。

なので8月1日のタイミングで大混乱が起き、ビットコインが大暴落する!

という事態になる事が想定されています。

じゃあどうすればいいの?そんな大混乱の中でも利益を出す方法

いよいよ皆さんが一番知りたい部分になると思います!

じゃあそんな中で私たちがお金を稼ぐにはどうすればいいのか。という点について説明します。

とこれからそれを書いていこうと思いましたが、ちょっと長くなったので今回はここまでにしたいと思います。

続きはこちらから!

今、ビットコインが危ない!裏をかいた投資法とは、仮想通貨を超初心者向けに解説☆8/1に何が起こる?ビットコイン、イーサリアム【其の二】

 

↓仮想通貨取引はこちらから↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の関連記事
  • 仮想通貨の情報収集を効率化!おすすめニュースサイト17選
  • これで決まり!おすすめリップル(XER)ウォレットからNo.1を決定
  • Dappsとは?Dappsで社会の変革が訪れる?将来性や実用例を紹介!
  • 【ICO】保険系ICOのUnizon(ユニゾン)とは?将来性・購入方法について
  • 【ICO案件】医療系ICOのNAMコイン(ナムコイン)とは?将来性・購入方法について解説
  • 仮想通貨LISK(リスク)とは?リスクコインの将来性や買い方について
おすすめの記事