どーも!

副業投資家のごんじろうです!

IPOって言葉を聞いた事がありますか?

株の世界じゃ簡単に利益が出るという事で鉄板の投資法になっています。

今回はこのIPOについて初心者の方でもわかりやすく説明していこうと思います。

IPOって一体何??

IPOとはInitial Public Offeringの略称です。

日本語では『新規公開株』や『新規上場株式』と言われます。

どんなことなのか簡単に説明すると、

企業が新たな商品の開発資金等を集めるために、自社の株を一般の投資家への売り出しを始める事です。

IPOはなんで簡単に儲かるの?

IPOはこれから公開される株という意味でした。

さてどうしてこれから公開される株を買うと簡単に儲ける事ができるのでしょうか?

これは上場前の株というのは売れ残りを防ぐために、本来の企業価値より安く設定される事が多いからです。

公開前に売れ残って幸先の悪い出だしをするよりも確実に売り切って資金を集めたいという思惑があるってことですね。

そういうわけでIPO株は市場に出される前には安値で購入する事ができ、上場後は本来の正しい企業価値の額まで株価が上がり、すぐに儲けを出す事ができるんです。

という訳で上場前の株(IPO)は難しいチャートを見たり分析をせずとも簡単に儲ける事ができる初心者向けの投資と言えるんですね。

どうやったら上場前の株(IPO)を購入できるの?

こんなおいしい儲け話、どこで購入できるんでしょうか?

もちろん他の株と同様に証券取引所で購入することにはなるんですが、おいしい話には裏があります。

なんとIPOは抽選で購入できる人が選ばれるしくみになっています。。。

抽選。。。ちょっとがっかりですよねw

しかし抽選してでも買いたいくらいとても人気な株という事なので、簡単に儲ける事ができるのも理解ができますね。

IPO株の当選確率を上げる方法

少しでも当選確率を上げる為に2つテクニックがあるのでご紹介をします。

一つ目は複数の口座を持つことです。

当たり前ですがたくさん応募すれば当選の確率があがります。

しかし証券会社によっては当選の確率が口座数でなく、資金量などで左右されることもあるので注意が必要です。

二つ目は主幹事と呼ばれる、新規上場の取りまとめ役をやっている証券会社で応募することです。

上場をする企業により当然主幹事は別ですが、よく主幹事をする証券会社はSMBC証券です。

なのでIPO投資を始めたい人はSMBC証券の口座は必ず持っておいた方がよいです。

最後に

IPO投資はなかなか抽選に当たりませんが、当選したらほぼ利益確定なのでとてもよい投資法です。

自分もこれからも積極的に狙っていこうと思っています。

今回はここまでにしようと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

また投資については下のリンクでも役立つ情報を公開しているので興味のある方は是非ご覧になってみてください。

投資に関する記事一覧

投資入門の関連記事
  • 大注目のDappsゲーム!オススメのDappsゲームまとめ!
  • 【プレセール】ゲーム性抜群!育成シミュレーションDappsゲーム『AXIE infinity』とは?
  • 【プレセール】注目のDappsゲームETH TOWNとは?Dappsゲームで仮想不動産投資!
  • 【ICO】急成長中のフィリピン発!フィンテック系ICOのMAXBOX(マックスボックス)とは?概要・購入方法を解説!
  • ビットコインキャッシュとは?チャートから見る推移と買い方
  • クラウドバンクは危険?メリット・デメリット解説・評判!
おすすめの記事