ども!こんちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

突然ですが、ネムコインを聞いた事がありますでしょうか?

NEM(xem)は現在、仮想通貨界で大注目を浴びています。

今回はそんなネムコインについて以下について初心者でも分かるように詳しく説明していこうと思います!

  • そもそもネムとはどういうものなのか?
  • 投資対象としてどうなのか?

では早速内容へ入っていきましょう。

ネムコインとは?

ネムコインの【NEM】はもともとNew Economy Movement(新しい経済的動き)の意味です。

しかし今は【NEM】そのものが固有名詞であるとされています。

ちなみに【NEM】はプロジェクトの名前で、通貨の単位はXEM(ゼム)です。

ネムコインのすごいところ!

次はネムコインのすごいところ、注目を浴びているポイントをご紹介していきます。

ネムコインは主にスマートコントラクトという技術が注目されています。

スマートコントラクトについては下のような説明がされます。

『通貨取引そのものに契約を付属させる事ができる技術』

全然ピンと来ないと思うので例え話で説明しましょう。

例えば夢のマイホームをネムで購入したとします。

仮想通貨の取引なので記録が残ります。

その取引の記録の中に家や土地の所有権が付属します。

あなたは重要な契約書等を大事に保管する必要もありません。

このスマートコントラクトが普及したら紙媒体の契約書が不要になります。

とても便利でコストも削減できるという事で様々な業界から注目をされています。

さらにNEMにはカタパルトという大型アップデートが待ち構えています。

カタパルトは従来と比べ、処理速度が10倍以上になると言われています。

具体的にネムコインは3000件/秒の取引をすることができます。

他の仮想通貨と比較したものがこちらです。

  • NEM(XEM):3000件/秒
  • ビットコイン(BTC):14件/秒
  • イーサリアム(ETH):15件/秒
  • リップル(XRP):1500件/秒

現在ビットコインもイーサリアムも詰まりという不具合が問題視されています。

詰まりとは簡単に言うと、取引キャパが超えて取引に時間がかかったり取引がうまくいかない事です。

それもそのはずで、ビットコインやイーサリアムはネムコインに比べて、200分の1程度の処理能力しかありません。

処理速度が速いことで有名なリップルでもネムの半分です。

仮想通貨が普及すればするほど、利用人口が増えます。

利用人口が増えれば処理能力の高さは必須です。

ネムコインは今後の普及へ他の仮想通貨より一歩リードしていると言えます。

投資対象としてのネムコイン

投資対象としてのネムコインはどうでしょうか?

ネムは先程お伝えした通り実用性が高いです。

実用性が高いという事は需要が大きくなります。

需要が大きくなれば当然、価値も上がっていきます。

ネムコインも例外ではなく、今後実用されていくなかで価値が上がっていくとされています。

短期の投資ではなく、長期目線での投資が向いていると言えます。

ネムの価格変動とエントリーのポイント

ネムは現在20円から30円の間を行ったり来たりしています。

当面の底値は23円くらいです。

ネムは50円くらいまで行くのではないかと言われています。

どこかで急上昇するはずですが、いつ急上昇していくかはわかりません。

あの時買っとけば良かった、、、

とならないように早めに購入をしておきましょう。

ネムコインの価格推移

ネムコインの大まかな価格の推移を集めてみました。

2017年5月:5円⇒38円(7.6倍)

2017年12月~2018年1月:28円⇒240円(8.5倍)

ちなみ2017年の1月の値段が0.5円程度なので1年間で約480倍になっています。

つまり2017年に1万円分のネムコインを買っとけば2018年の1月には480万円になっていたという事になります。

約580億円相当のネムコインが盗難にあう!

かなりニュースになりましたが、1/26に約580億円相当のネムコインが、取引所のコインチェックから盗難されるという事件が発生しました。

事件を受け、世の中の反応は仮想通貨に対する危険視を高める事となりました。

これにより26万人のユーザーのウォレットからネムコインが消失してしまいました。

私も被害者の1人で、100万円分ほどのネムコインが無くなりました。

盗難された同額相当の日本円を補償!逆に仮想通貨の信頼度を上げる結果に

しかし対応が迅速なのもネット社会のいいところ。

ネムコインは盗まれてしまったのでもうありませんが、同額相当の日本円で補償をするという発表がありました。

さすがとしか言いようがありませんね。。。

500億円の補填をすぐにできるなんて、仮想通貨はほんとに成長市場です。

ネムコイン自体の仕組みに問題はなかった。

今回の盗難にあった原因は、ネムコインを管理していたコインチェックにあるとされています。

ネムがハッキングされてなくなったというよりは、取引所がハッキングされて普通に送金されてしまったというような形になっています。

盗難したハッカーはネム財団により追跡中

現在ネム財団というネムコインの中央集権(日本円で言う日本銀行)がネムを盗んだハッカーに印をつけて追跡中です。

この印のついたネムはどこの取引所でも買い取りができないようになっています。

ハッカーさんも後がないという状況ですね~

後はハッカーさんがあきらめて出てきて返してくれれば最高ですね!

ネムコインは今から買っても遅い?

ネムコインのすごさやこれまでの価格の動きを見てあなたはこう思ったのではないでしょうか?

『もうネムコインは上がりきってる!今買っても遅い!やっぱり仮想通貨はやらない!』

そんなことはありません。

ネムコインはこれからも値段が上がると言われています。

500円くらいまでは上がるのではないかと予想している人もいます。

根拠としては、ネムコイン支払いが可能なバーができたり、ネムコインで支払いできる通販ができており、まだまだ世に普及していくことが予想されるからです。

大量に買わなくとも、ちょっとだけでも買っておけばこれからの世の中に遅れを取らずに済むかもしれません。

盗難事件をきっかけにネムコインの知名度があがり値上がりの兆し?

今回の事件でネムコインの知名度、またネム財団によるハッカー追跡等、いざという時にしっかり対応をしてくれるネムコインは評価を得ている状況です。

値段も一時は80円を割るところまで行きましたが、現在はたった1日で110円くらいになっています。

上がる時は一瞬です。

乗り遅れて後悔はしたくないですね><

 

ネムコインはどこで買える?

ネムコインを買うなら安心安全日本の取引所のZaifがオススメです!

zaifではネムの他に注目のコムサ等の将来性豊かな仮想通貨を多数扱ってます!

↓申し込みはこちら↓

 

仮想通貨取引所についてはこちらで詳しく説明しております!

こちらも合わせてご覧ください。

ビットコイン・仮想通貨取引所!まとめ・比較!オススメは?

最後に

当サイトではネムコイン以外にも仮想通貨について様々な記事を書いているので是非そちらもご覧ください。

仮想通貨の記事一覧

仮想通貨以外でも、様々な投資の情報を取り扱っております。

投資関連の記事一覧

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

公式Line@のメンバー募集中

サイトでは公開できていない情報をLINE@のお友達限定で公開してます!
興味のある方は是非登録をお願いします!
友だち追加

 

その他お問い合わせはこちらからお願いします。
問い合わせフォーム
書いて欲しい記事のリクエストや質問でもどんなお問い合わせでもお待ちしております^^

仮想通貨の関連記事
  • 仮想通貨の情報収集を効率化!おすすめニュースサイト17選
  • これで決まり!おすすめリップル(XER)ウォレットからNo.1を決定
  • Dappsとは?Dappsで社会の変革が訪れる?将来性や実用例を紹介!
  • 【ICO】保険系ICOのUnizon(ユニゾン)とは?将来性・購入方法について
  • 【ICO案件】医療系ICOのNAMコイン(ナムコイン)とは?将来性・購入方法について解説
  • 仮想通貨LISK(リスク)とは?リスクコインの将来性や買い方について
おすすめの記事