どーも!

副業投資家のごんじろうです。

今回は『みんなの節約法』シリーズの第7弾!

※これまでの『みんなの節約法』はこちらからご覧になれます。

もう7回目になる今回はふるさと納税をテーマにした節約法を実践して頂いている方よりお便りを頂きました。

私自身、ふるさと納税には興味はあったものの、ちゃんと調べた事が無かったので今回勉強してみました。

お便りの紹介の前に簡単にふるさと納税の事について説明しておきます。

ふるさと納税の事を知らない人の為にちょっとだけ解説

ふるさと納税と言うと名前の通り、自分の生まれ故郷にするのかな?ってイメージですが、実は関係ありません。

自分の生まれ故郷に関係なく、自分の好きな自治体に支払うことができます。

支払った自治体からはお礼が届きます。

これがお米だったりアクセサリーだったり色々あります。

自分の欲しいものが貰える自治体に寄付をしましょう。

さらにふるさと納税をした際に確定申告をすると、支払ったお金の一部が、所得税と住民税から差し引かれて戻ってきます。

返ってくる金額から実際に払った金額を差し引くとだいたい2000円になります。

※所得により変動します。

なので2000円以上の物が貰える自治体に寄付をすれば当然利益になるという事です。

ざっくりでしたが、ふるさと納税はこんな感じです。

こちらを踏まえて、今回のお便りを読んでみましょう!

ふるさと納税はチョイスを間違えない

『私は、税金対策の為に今年からふるさと納税を始めました。
最初は、沢山のお礼品をネットで検索するのが楽しかったのですが、仕組みをしっかりと把握していなかったので、自分なりに勉強してみたのです。
そうすると、自ずと目移りしていたお礼品が絞られてきました。
私はふるさと納税で私なりのお礼品の見極めを実践することにより、本当に節約できたのだと思っておりますので、皆様にも紹介させて頂きます。

それは、とても簡単な見極めです。
【日常的に使用するものをお礼品に選ぶこと】
ただ、それだけです。
逆を言いますと「嗜好品(高級な肉、お菓子や酒、おつまみ等)を選ばないこと」です。

私は、だいたい沢山の量の米や、箱入りの野菜など、毎日の食卓に日常に出るものを選んでいます。
キーワードは「沢山」そして「日常的」。その2つを条件としてお礼品を探すのです。

なぜ私は嗜好品を選ばないのか?
最初はもちろん惹かれました。A5ランクの肉にウニ、いくら、高級なお菓子や地酒・・。
「寄附した分全額ではないけど、来年はふるさと納税の控除があって、更に美味しいものまで貰えるなら、まあ、いっか~!!」と言う考えでした。
しかしふるさと納税を勉強していくうちに、この考え方にこそ、落とし穴がある事に気づいたのです。
このような良いことづくし的な文句に誘われ鵜呑みにして、普段は買わない物を選んでしまうと、それは結果的に節約と言えるのだろうか。

根本的に、節約したいから、貯金したいから、ふるさと納税を始め、嗜好品を選ぶならば、それは本末転倒な結果となります。
(それ以外の目的で始める人は別ですが。)

なぜならば、私の考え方としては「ふるさと納税の寄付金」は、「来年度の控除金を今払ってるようなもの」だからです。

来年、税金が控除されてやった~!と思いがちですが、それは前納しているだけ(しかも寄附した分の2000円分控除金に含まれない)なので、私達はしっかりと納税しているんです。

それではどこで賢く節約や貯金する為に利用するかというと、それが、お礼品です。
しっかり前納してて、さらに2000円は自己負担(控除対象外)しているのに、普段は選ばないような高級な嗜好品をお礼品にするとなると、一時的には至福の時間を味わえますが、食費や生活費には何も影響がないわけです。

なので私は、毎日の食費を浮かせる為に、米や野菜を選んでいます。
しかも届けてくれるとなると、重たい米なら更に得した気分になります。

あとは自分の寄付金の限度額を意識して、いっぺんには寄付せずに、その都度必要な時に寄付しています。

これから節約目的で始める方には、参考にしていただけたら幸いです。』

ごんじろうのポイント解説!時には贅沢も必要。

ふるさと納税というトレンドを利用したすばらしい節約に私は感嘆していますT_T

正直なにも言う事が無いくらい申し分ないんですが、ひとつアドバイスするとしたら

たまには贅沢してもいいんじゃないかな?ってところです。

これは『どこで節約するか?』という話にもなってくるんですが、自分はふるさと納税くらい普段買わないような贅沢品を味わってもいいのかな?って思いました。

逆にふるさと納税で節約して、他の部分で発散するというのであれば全然ありだとは思います。

ただどこかで贅沢をしないと、どんどんお金から嫌われていきます。

ある程度贅沢はした方がいいものです。

金持ちになる為には金持ちの習慣をマネするのが一番です。

金持ちの習慣に触れれる部分はどんどん触れていきましょう。

リッチな食事やブランド物を身に着けるとやっぱり気分はいいですし、モチベーションにつながります。

仕事でも節約でもモチベーションはなにより大事なのでモチベーションアップは自己投資だと思ってどんどんお金をかけていきましょう!

ふるさと納税はどこですればいい?

ごんじろうのオススメはこちらです。

ここはリッチな嗜好品も選べるし読者さんから頂いたような日用品も選べるサイトです。

会員登録をした方が便利ですが、しなくても利用できます。

お礼の品がどんなものがあるのか、一度覗いてみたら面白いかもです。

↓こちらからご確認になれます↓

最後に

『私もこんな節約やってます!』という声を募集しています!

ご紹介して頂ける方は左のサイドバーのメールアドレスまでどしどしお問い合わせください!

最後までお読み頂きありがとうございました。

みんなの節約法の関連記事
  • お金の流れを整えるだけで100万円は簡単に貯まる?!みんなの節約法
  • ポイント節約法でしっかり節約!みんなの節約
  • あらゆるポイントを駆使して賢く節約!みんなの節約法
  • コツコツ節約で15万円!食費は節約できる!みんなの節約法
  • 言ったもん勝ち?!アクションを起こせば以外と節約は簡単。みんなの節約法
  • 捨ててしまうのはもったいない!フリマでお小遣い稼ぎ。みんなの節約法
おすすめの記事