どうも!こんにちわ!

ごんじろう(@gonjiro999)です!

突然ですが、みなさんは銀行の預金口座に長期で使わないお金、いわゆる【貯金】はいくらありますか?

もし口座に眠っている【貯金】が1万円以上あるのであればそれは今すぐに投資をして運用すべきです!

投資には株だったり、不動産だったり様々なものがあります。

今回は投資の中でも最近知名度の上がっているクラウドファンディングという資産運用の方法を紹介していきます。

なぜ資産を運用すべきなのか?

クラウドファンディングの説明の前にそもそも”なぜ投資をすべきか”という点について説明をさせて頂きます。

投資をすべき理由は2つあります。

1つ目は長期的に見て円の価値が相対的に下がって行っているからです。

どういうことか牛丼で例えてみましょう。

10年前は一杯250円で食べれていた牛丼が今では350円くらいになってますよね?

この例えから分かるように、長期的に見て物の価値が上がって円の価値が下がってます。

つまり今の100万円と将来の100万円では全く価値が異なるのです。

2つ目は現在の日本は預金の金利がとても低いからです。

現在の普通預金の金利は銀行によっても差がありますが、だいたい年利0.01%です。

昔は鉄板だった定期預金でさえ現在は年利0.1%程です。

定期預金に100万円預けていても1年間で貰える利子はたったの1000円です。

これではどんなに大金を預けていたとしても、ATMの手数料分も回収ができません。

投資をした場合はどうでしょうか。

現金以外の何かに変えておくにより、将来考えられる様々なリスクを最小にすることができます。

以上の理由により、【貯金】をしておくのはとても無駄な事で投資をすべきだと言えます。

なぜクラウドファンディング?

投資の中でも初心者に一番最初にオススメするのはクラウドファンディングです。

こちらも理由が2つあります。

1つ目は少ない元手で始める事ができるからです。

クラウドファンディングは最低投資金額は1万円からと非常に安い金額から始める事ができます。

始めての投資で不安な方でもまず少額から始めることで投資慣れをすることができます。

2つ目は投資の中でもクラウドファンディングがイチバン簡単だからです。

クラウドファンディングは株や不動産のように難しいチャートや経済の動向を勉強する必要がありません。

詳しくは次の見出しで説明しますが、ファンドを選ぶだけなので知識や経験がなくても高い確率で利益を出せます。

1度投資してしまえば後はほったからかしでお金が増えるのを待つだけです。

自分も最初の投資はクラウドファンディングから始めました、その後どんどんお金が増えていくのが楽しくなり、FXだったり仮想通貨だったり投資の世界にのめりこんで行きました。

まずはクラウドファンディングで投資を始めて、お金が増えていく楽しさを知ることが投資の世界への第一歩となります。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとはソーシャルレンディングとも言います。

簡単に言うと、個人から少しずつお金を集めて企業にお金を貸し出して貸したお金に利子を付けて返してもらうような仕組みです。

このお金を貸すことを【出資】と表現をします。

企業が行う資金集めの手段に株がありますが、株との違いは株券を買わない事です。

株は株券自体に価値を伴うので株券の売買が行われます。しかしクラウドファンディングはあくまでお金を貸している状態です。

株のように出資した代わりになにかをもらう事はありませんので株券自体が暴落をして損をするような心配はありません。

単純に貸したお金を返してもらうというシンプルな仕組みになっています。

なぜ銀行から借りないの?

クラウドファンディングの仕組みの説明をすると『なんで企業なのに銀行からお金を借りないの?』という質問をよくされます。

銀行からお金を借りないのには理由があります。

銀行からの融資にはとても細かいルールや決まりがあります。

創設何年以上じゃないとダメだったり少額だと受付てもらえなかったりと事業の安全性や将来性とは別の問題で、銀行の融資対象とならない事が多々あります。

そういった企業が資金を集める手段としてクラウドファンディングが存在します。

デメリットやリスクは?

もちろんリスクやデメリットが無いわけではありません。

投資である以上元本の保証はされておりません。
※そもそも法律で保障してはいけないことになってます。

増えるかもしれないし、減るかもしれないです。

だからこそ余剰資金でやるんです。

生活費や使う予定のあるお金で投資をしてはいけません。

あくまで使わないお金を投資に回しましょう。

とは言うものの、株やFX等のトレード系の投資に比べてクラウドファンディングの元本割れはかなり確率が低いです。

企業によって不動産を担保に入れたり、貸付件数を増やしたりと貸し倒れになってしまわないように工夫がされています。

投資をしてくれる人がいないとクラウドファンディングは成り立ちません。

そういった背景から基本的にどこのクラウドファンディングも投資家を守る仕組みになっています。

どこで始めればいい?

クラウドファンディングと一口に言っても、たくさんのクラウドファンディングが存在します。

その中でも自分も実際に利用しているオススメのクラウドファンディングを口コミや評判を含めて2つ紹介します。

投資初心者から上級者まで!安定のクラウドバンク

オススメの理由

  • 使いやすい管理画面
  • 出金・入金が迅速
  • シミュレーション機能付きで実際にいくら増えるのかが明確にわかる!
  • 安定した手固い投資先

クラウドバンクは利回りは控えめです。

案件にもよりますが、平均利回りは年利6.78%です。

控えめとは言え普通預金と比べると678倍です!

とんでもないですね。やっぱり普通預金は馬鹿らしいです。

クラウドバンクの一番のメリットは手堅い案件が多いところです。

クラウドファンディングは貸し倒れ(元本割れ)の確率が低いとは言え、自分の大切なお金を預ける事になります。

やっぱり少しでも安全な方がいいですよね。

また、他のクラウドファンディングのサイトに比べ管理画面が見やすいのが気に入ってます。

実際の管理画面はこんな感じです。

他のサイトだとこんなにわかりやすくはなっていません。初心者の方はまずこちらで慣れましょう。

登録には住所の記載や免許証等の身分証明書の写真が必要になり少々面倒ではありますが、手続きはWEBのみで完結します。

投資系のサイトはどれも身分証明書だったりマイナンバーの提出が必須なところが多いのでこれを機に慣れておきましょう。
※逆に身分証明書等を確認しないところは怪しいので要注意。

登録はクラウドバンク公式サイトからどうぞ。
クラウドバンク

またクラウドバンクについてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

クラウドバンクは危険?メリット・デメリット解説・評判!

高利回りが魅力!クラウドクレジット

  • 発展途上国に投資が可能
  • 他社を圧倒する高利回り!
  • 日本を代表する大企業の伊藤忠商事が資本

クラウドクレジットの魅力は何と言ってもその高い利回りです。

最高利回りは12.2%です。※公式サイトから引用

投資対象としてはカメルーンやペルー発展途上国が多いです。

発展途上国が投資対象ということで若干不安はありますが、投資にリスクはつきものです。

ただ先程も説明した通り基本的には投資家を守るようになってます。果敢に攻めていきたい方にはオススメです。

また、あの日本を代表する大企業の伊藤忠商事が絡んでいることも大きなポイントですね。

資本金が大きいとやっぱりなにかあった時の安心感が違いますね。

登録は公式サイトからどうぞ!

またクラウドクレジットについてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

高利回りのクラウドクレジットは危険?メリット・デメリット・評判

最後に

投資はなんだか怖いイメージがあると思いますが、今回紹介したクラウドファンディングはかなりリスクの低い投資先です。

まず一歩踏み出してみましょう。

この一歩であなたの未来が大きくかわるかもしれません!なんてねw

最後までお読み頂きありがとうございました。

投資入門の関連記事
  • 大注目のDappsゲーム!オススメのDappsゲームまとめ!
  • 【プレセール】ゲーム性抜群!育成シミュレーションDappsゲーム『AXIE infinity』とは?
  • 【プレセール】注目のDappsゲームETH TOWNとは?Dappsゲームで仮想不動産投資!
  • 【ICO】急成長中のフィリピン発!フィンテック系ICOのMAXBOX(マックスボックス)とは?概要・購入方法を解説!
  • ビットコインキャッシュとは?チャートから見る推移と買い方
  • クラウドバンクは危険?メリット・デメリット解説・評判!
おすすめの記事